Lafont(ラフォン)


A TRUE STORY…

A TRUE STORY…
Boutique Lafont.は1923年、パリの中心にあるマドレーヌにオープンしました。
すぐにラフォンフレームの需要と人気は高まっていき、人目を引くシンプルなフレームデザインにプレス関係者は多大な興味を持ち始めました。
現在の社長であるフィリップは才能豊かなロランスと結婚し、ベッドリネンやテーブルウェアーのデザイナーである彼女は彼の為のフレームをデザインした事をきっかけにラフォンフレームのデザインを手掛けるようになります。
ロランスはメガネフレームのカラー、パターン、シェイプの理解力に秀でており、彼女のデザインはELLE, VOGUE、マリクレール誌等で紹介され、ヨーロッパ中のメガネ店や高級ファッション誌より大変高く評価されています。

ロランスはラフォンオフィスの隣にデザインスタジオを持ち、ELLE JAPONの為の家庭用品の全コレクションや、イトキンのカーペット、カーテン等の高級家庭用品のデザインを行うなどの経験も持っています。こうした環境を通してソフトなアースカラー、調和した配色がラフォンフレームの特徴となっており、シンプルで革新的なデザインやカラー鮮度が世界の一流眼鏡店より求められています。

ラフォンのフレームは全て自社工場で作られており、素材は常に厳しくチェックされ、最も適した素材を使用する為、メタルやアセテート、チタニウムの品質検査を25年以上続けています。ですから、ラフォンフレームはとても快適に装用でき、購入したお客様はラフォンフレームの虜となっていくのです。
また、ロランスは工場と共にたゆまなく配色や新しい材料の実験を重ねています。年2回発表される新作コレクションの8割のアセテート生地はラフォンのオリジナル生地で、このことが全てのコレクションに新鮮な印象をもたらしています。ですから、コレクションの毎にバイヤー達はその新鮮なカラーリングに驚かされているようです。

ラフォンコレクションはスタイリングと配色、バラエティ溢れる素材などから大人からティーンエイジャーそして小さなお子様までと幅広くラインナップしており、世界中全ての人々にご愛用されるよう、末永くお付き合いをと考えています。



JAOS認定店
メガネサロン 蔦
定休日:木曜日・第3金曜日
営業時間:10:00 〜 18:00

〒 319-1221 茨城県日立市大みか町2-26-10

TEL 0294-52-3371