Factory900(ファクトリー900)


Factory900のプラスチックフレームの世界

Factory900のプラスチックフレームの世界


プラスチックフレームをもっといろいろな角度から捉えると、もっと違う新しいモノができると考えます。

機能、構造はもちろん、異素材との組み合わせや融合、バイカーやフィッシャーといった対象を絞り込むやり方等、もっといろいろな角度や視点、もっと新しい自由な発想からプラスチックフレームを捉えると、

プラスチックフレームというものの世界が
もっと広がっていく


と考えています。

Factory900(ファクトリー900)とは

Factory900(ファクトリー900)とは


青山眼鏡の工場番号である“900”番を意味します。


青山眼鏡株式会社は、プラスチックフレーム専門のメーカーです。
創業は1937年の老舗メーカーのひとつです。
その当時から技術力の高さには定評があったそうです。



そんなメーカーが、自分のつくたいモノを
誰の制約も受けずに自由につくり始めました。



世界唯一の技術を駆使し独創的な質の高い商品を作り続ける工場。

この工場オリジナルの証明として、“Factory900”と名前をつけました。




JAOS認定店
メガネサロン 蔦
定休日:木曜日・第3金曜日
営業時間:10:00 〜 18:00

〒 319-1221 茨城県日立市大みか町2-26-10

TEL 0294-52-3371