メガネを安全にお使いいただくために


警告

誤った取扱をした時に重傷、失明など重大な結果になる可能性があることを示しています。

1.衝撃によるメガネの破損にご注意ください。
 ガラスレンズはもちろん、プラスチックレンズ、メガネフレームも強い衝撃を受けると割れます。
 破片が目に入ると危険です。ケガや失明の原因となりますのでスポーツの際はゴーグルなどの保護具を併用してください。

2.太陽は直視しないでください。
 ・太陽を直視すると目を痛め、失明等の原因となります。カラーレンズであっても太陽を直視しないでください。

 ・濃度およそ25%以上のカラーレンズは、トンネル内や屋内の暗い場所、夕暮れ時、夜間の運転には不適当であり、場所によっては光景不足で視力が低下し危険です。

 ・調光レンズは、レンズが濃く着色した状態でトンネル内や屋内の駐車場等の暗い場所に入ると光量不足で視力が低下し危険です。


注意

誤った取扱をした時に傷害を負う可能性や物的損害の発生が想定されることを示しています。

・溶接作業、特殊用途用紫外線、レーザー光線、X線などから目を守る保護機能は持っておりません。
 保護手段をおとりください。

・メガネ自体の温度上昇によるヤケドや、フレームの変形にご注意ください。

・メガネによる皮膚のかぶれにご注意ください。

・歩くことはもちろんのこと、運転や操縦はメガネに慣れてから行ってください。

・レンズがガタついている場合はメガネをかけないでください。

・メガネのずり落ちやフレームの変形にご注意ください。

・メガネを変形したり、改造しないでください。

・二重焦点レンズ・累進屈折力レンズは共に製品の種類によって、使用方法が異なる場合があります。
 いずれにも専用の使用方法を充分にご理解の上お使いください。

・遠方視できないレンズ(近用専用レンズ・近中レンズ等)は屋外では使用できません。 


(出典:日本眼鏡販売店連合会)




JAOS認定店
メガネサロン 蔦
定休日:木曜日・第3金曜日
営業時間:10:00 〜 18:00

〒 319-1221 茨城県日立市大みか町2-26-10

TEL 0294-52-3371